「かぞえうた」  曲 リエ/詞 ユズハ

一つ 一夜に悔やみ残せば
二つ 振り向いて
三つ 自ら塞ぎ込んでは
四つ よろめいて

五つ 何時から 何時まで経っても其処で蹲り
六つ 無意味に閉じこもるより
七つ 撫子と

こちらへおいで 何も要らない
此処は花園 私の理想郷
共に唱えりゃ 悔やみも消える
花は枯れても 私は枯れぬ

八つ 夜陰を裂いて
九つ この身を裂いて
とうに越えてしまえよ
一二三四五六七
八つ 刃を掲げ
九つ この身を捧げ
とうに達してしまえよ
一二三四五六七

数えて 唱えて 歌って 踊れ

もっと遊ぼう 何も要らない
此処は花園 貴方の理想郷
叫声を聞け 共に叫ぼう
声は枯れても 心は枯れぬ

八つ 矢風を起こせ
九つ この身を起こせ
とうに越えてしまえよ
一二三四五六七
八つ 八百日を越えて
九つ この身を磨け
とうに魅せてしまえよ
一二三四五六七

八つ 夜陰を裂いて
九つ この身を裂いて
とうに越えてしまえよ
一二三四五六七
八つ 刃を掲げ
九つ この身を捧げ
とうに達してしまえよ
一二三四五六七

数えて 唱えて 歌って 踊れ
 

inserted by FC2 system